2010年6月2日 ()

削除 削除 削除 削除 削除 ...

とりあえず余計なサービスを解除して必要なサービスをインストール&稼働するように変更していく。


とりあえずいらないパッケージを削除。

yum erase gpm xinetd portmap cyrus-sasl httpd samba-common smadmin serversman net-snmp nscd device-mapper-multipath lm_sensors lvm2

mcstransも削除したかったが他のパッケージまで消されちゃうのでとりあえずサービスを起動しないようにする。
その他にも不要なサービスがあるのでchkconfigで削除

chkconfig --del mcstrans
chkconfig --del messagebus
chkconfig --del netconsole
chkconfig --del netfs
chkconfig --del netplugd
chkconfig --del rawdevices
chkconfig --del rdisc
chkconfig --del restorecond

 

サービスの要/不要はここを参考にhttp://www.obenri.com/_minset_wbel4/daemon_wbel4.html

crond           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
gpm             0:off   1:off   2:on    3:off   4:on    5:on    6:off
httpd           0:off   1:off   2:off   3:on    4:off   5:off   6:off
iptables        0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
lm_sensors      0:off   1:off   2:on    3:off   4:on    5:on    6:off
lvm2-monitor    0:off   1:on    2:on    3:off   4:on    5:on    6:off
mcstrans        0:off   1:off   2:on    3:off   4:on    5:on    6:off
messagebus      0:off   1:off   2:off   3:off   4:on    5:on    6:off
netfs           0:off   1:off   2:off   3:off   4:on    5:on    6:off
network         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
portmap         0:off   1:off   2:off   3:off   4:on    5:on    6:off
rawdevices      0:off   1:off   2:off   3:off   4:on    5:on    6:off
restorecond     0:off   1:off   2:on    3:off   4:on    5:on    6:off
saslauthd       0:off   1:off   2:off   3:on    4:off   5:off   6:off
serversman      0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off
sshd            0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
syslog          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
xinetd          0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off

初期状態のサービスはこんな感じだった…はず。メモが残ってたけどいまいち確信が持てない。

以下のサービスは必要なので残しておく。
  • crond
  • iptables
  • network
  • sshd
  • syslog
sshは標準のポートで開けておくとアタックがうざいので標準じゃないポートに変えておく。
調べりゃすぐわかるだろうけど、何に変えたかはヒミツ。

以下のパッケージを追加インストール。

  • nginx
  • exim
  • dovecot
  • spamassassin

spamassassinは最初入れないでおこうと思ったけど、ちょっとSMTP開いただけですぐにやってくるSPAMに辟易したので多少重くなっ てもや むなし。

dovecotは迷ったけどGmailとかに転送して途中で消えてもナンだし、外向けに開いてなかったらそんなに問題じゃないだろうということで入 れることにする。

あとは自作したプログラムを二つほど追加。

  • fastcgi-wrapper
  • ssldoor

fastcgi-wrapperは5/13に作った普通のCGIをFastCGIから呼び出すもの。

ssldoorはそのうち公開するかもしれないけど今は内緒。

これで定常状態で80MB近辺をうろうろする感じ。
あとはntpあたりを入れてみてもいいかも。
投稿者 双六 : 2010年06月02日 23:06 | このエントリーのトラックバックURL
※ゑBLOGではこのブログへのリンクを含まないトラックバックを拒否しています。また、そのチェックのためトラックバックの送信中にタイムアウトを起こす可能性があります。トラックバックの送信に失敗したように見えても、しばらく待つと送信に成功していることがありますので、リロードするなどして確かめていただきますようお願いします。
コメント

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?