2004年11月1日 ()

PuTTYごった煮版 IPv6対応のIPv4対応

IPv6対応にしてからメールが届かないなーと思ったらメールサーバにつながらなくなってました。どうやらポートフォワードがちゃんと働いていない様子。デバッグしてみるとポートフォワードのところにもIPv6対応が入っていてしかもデフォルトでIPv6を使うようになっていました。

仕方ないのでIPv6でつないでみて失敗したらIPv4でつなぎ直すという処理を入れました。とりあえず今はメールが読めるようになっています。この調子では他にも問題が出てくるかもしれませんね。これは必要もないのにIPv6対応を入れてしまった報いでしょうか?

投稿者 双六 : 2004年11月01日 01:07 | このエントリーのトラックバックURL
※ゑBLOGではこのブログへのリンクを含まないトラックバックを拒否しています。また、そのチェックのためトラックバックの送信中にタイムアウトを起こす可能性があります。トラックバックの送信に失敗したように見えても、しばらく待つと送信に成功していることがありますので、リロードするなどして確かめていただきますようお願いします。
トラックバック
PuTTYごった煮版 IPv6対応 from http://yebisuya.dip.jp/yeblog/archives/a000459.html
コメントで教えていただいたPuTTY 0.56 + IPv6 patch10 + fix01を取り込みました。→PuTTYごった煮版 ただ、そのままではNT4で動かなかったので修正しました。IPv6対応のために追加になったAPIの動作をよく分かってないのでとりあえず動く程度、ですけどね。
コメント

ごった煮版にはいつもお世話になっています。
IPv6対応は大変ありがたいです。
IPv6については下のアドレスのものがポートフォワードの修正が含まれていました。
報告まで。
http://win6.jp/PuTTY/index.html

投稿者 グム : 2004年11月02日 00:02

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?