2004年10月31日 ()

PuTTYごった煮版IPv6対応

セキュmemoを読んでいたらPuTTY IPv6というモノがあることを知りました。自宅の家庭内LANは旧態依然のネットワークだしハッキリ言って必要なかったんですが、 何となく取り込んでしまいました。あの、ほら、やっぱりごった煮だし、気になったモノは何でも入れていかないと。

しかし、このIPv6のパッチ作ってる人にも許可貰おうかとも思ったんですが、日本語ではだめでしょうし(英語のメールを書く気はまったくないワタクシ)、とりあえず無許可で公開しちゃいます。なんか問題があったらそんときゃ引っ込めます。

そういえば、今回IPv6対応と言うことでMSVC6に付いてきたヘッダではコンパイルできませんでした。仕方がないのでネットを漁っていると Platform SDKというモノがあることが分かりました。これのCore SDKを入れることで新しいヘッダが手に入りコンパイル可能になりました。ソースからコンパイルする方はご注意ください。

投稿者 双六 : 2004年10月31日 02:29 | このエントリーのトラックバックURL
※ゑBLOGではこのブログへのリンクを含まないトラックバックを拒否しています。また、そのチェックのためトラックバックの送信中にタイムアウトを起こす可能性があります。トラックバックの送信に失敗したように見えても、しばらく待つと送信に成功していることがありますので、リロードするなどして確かめていただきますようお願いします。
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?