2004年1月29日 ()

PuTTY developer snapshot 日本語化パッチ

PuTTYを日本語化するパッチというものは既にhdkさんという方が公開されているのだが
このパッチは0.53b用になっていてこのバージョンにはプロキシ経由の接続に問題がある。

その問題はdeveloper snapshotという版の方では解決しているようなのだが
このバージョンでは結構大がかりな変更があってパッチをそのまま適用しても
あちこちでリジェクションが発生してしまっていた。

仕方がないのでリジェクトされた箇所を手動でパッチ当てしていたのだが
どうせだからとあちこち手を加えてみた。

  • PageantやPuTTYgenでもダイアログ等の日本語化が可能になるように修正。

  • 元のパッチでは日本語化できていなかったメッセージなども日本語化できるように修正。

  • 元のパッチではkjpatchとjppatchに分かれていた箇所を*.lngで吸収できるように修正。

元のパッチに日本語訳が存在していない箇所は蛭子屋が訳したので
かなりいい加減な訳になっていると思う。誤訳を見つけたら教えて欲しい。

投稿者 双六 : 2004年01月29日 23:59 | このエントリーのトラックバックURL
※ゑBLOGではこのブログへのリンクを含まないトラックバックを拒否しています。また、そのチェックのためトラックバックの送信中にタイムアウトを起こす可能性があります。トラックバックの送信に失敗したように見えても、しばらく待つと送信に成功していることがありますので、リロードするなどして確かめていただきますようお願いします。
コメント

>沖崎さん
私の環境(WindowsXP SP2)でもCPUが100%になる現象が発生します。
やはり2007年5月10日版に戻すと問題ありませんでした。

投稿者 ann : 2007年07月23日 11:32
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?